中国おすすめ時代劇

在中管理人による本当におすすめできる中国時代劇集

歩歩惊心(邦題:宮廷女官 若曦)全35話 2011年放映

更新日:

WOWOWでも何故か放映していた「趙子龍」を見ていた際、そういえば「歩歩惊心」は恋愛モノでもそんなにキモくなかったなあと唐突に思い出し、見返してみたらやっぱり前半は面白かったので、ブラッシュアップしてみる。
(過去にメインブログで書いた記事はコチラ。)

まあ趙子龍のほうは恋愛脳な人たちが周りを気にせず真面目に好き好きしてるからキモーイんですけど、歩歩惊心はラブコメだからだろうね。

Sponsor Link

一時期中国で流行した、主人公が時代を超える系のストーリーです。
「宮」シリーズといい、清朝のこの康熙・雍正・乾隆の名君3代の時代に、何故か現代の女の子が飛んでくるという。

有名な女優さんらしく、色々な時代劇で主役級として見かけます。
中国人俳優の名前を覚える気が全くない私でもさすがに覚えた役者さんで、このラブコメの相手役の男優と結婚しました。

この時代劇がきっかけかと思うと笑ってしまう。

 

物語は、主人公が事故で現代の北京から清代の北京に飛んでしまうところから始まります。

普通のおそらく20代後半ぐらいのOLさん。
この方がタイムスリップ後に10代の貴族の娘になってしまいます。
若返って青春をエンジョイしつつ、歴史の流れに乗ろうと色々頑張るお話。

次の皇帝が誰かぐらいは普通のOLさんでも知っていそうですが、本人の歴女レベルはそれをとんでもなく超えています。
例えば、「寛延2年」と聞いて「徳川吉宗の時代」とすぐ出てくる知識の深さ。
どんなレベルだYO

Sponsor Link

康熙帝には沢山の息子がいましたが、このドラマでは主人公が14番目までの王子と絡みます。

▼長男

▼2番目(皇太子。主人公を利用したい。)

▼4番目(次代・雍正帝。主人公に惚れてる。)

▼8番目(主人公の姉の旦那でもある。主人公に惚れてる)

▼10番目(8番目のしもべ。主人公に惚れてる)

▼13番目(4番目と仲良し。主人公の恋愛抜きのお友達)

▼14番目(8番目と仲良し。主人公に惚れてる)

逆ハーレム度合いは、王家の紋章のキャロル状態。
基本的に、4番目と8番目が主人公を巡る恋のライバルで、これがそのまま皇位争いにつながります。
主人公は当然未来を知っていますので、8番目を好きになりつつも、お別れします。
皇帝になれない上に、幽閉先で死亡するのを知っていますからね('ω')
主人公のその打算的な行動が現代人らしいといえばらしい。
(「宮」の主人公はそれを知っていて、8番目に尽くしますね。それぞれの王子の描写が全然違い面白いです。)

一応シリアスなのかも知れないけど、4番目登場時にわざわざテーマソングが流れたりして、ブッハwwwwwと来ることも多いです。

男女のイチャイチャシーンで「趙子龍」は、
(;^ω^)キモ…

だったけど、

「歩歩惊心」は、
(;゚;ж;゚;)ブッ`;:゙; ゙;`;:゙;`;:゙

です。

色々ツッコミどころも多く、何を作りたかったのかわからないドラマですが、結果的には成功したケースかも。

 

で、19話目まではそんなラブコメ路線ですが、以降はガラッとシリアス路線になってしまい、ちっとも面白くなくなってしまいます。
(ネタバレになってしまいますので、ここでは詳しく書きません)
最後まで路線を貫けないのも人民ドラマっぽい。
ドラマ自体の続編もありますが、もっとオススメしません。

19話目ぐらいまでなら面白いのにね。

 

▶Amazon Prime動画で見ることができます
宮廷女官 若曦(字幕版)
続・宮廷女官 若曦 ~輪廻の恋(字幕版)

それにしても、アマゾンの中国時代劇の評価、関係者ばっかり書いてるでしょ。
なんでどの時代劇もそんなに星多いのよwww
普通の視聴者のために、一通り書き込んだほうがいいのか悩むレベル。

Sponsor Link

-
-, , , , , , , , ,

Copyright© 中国おすすめ時代劇 , 2018 All Rights Reserved.