中国おすすめ時代劇

在中管理人による本当におすすめできる中国時代劇集

大秦帝国之崛起 2017年制作 監督:丁黒

更新日:

秦の3部作、第3部目にあたるドラマです。

Sponsor Link

完全な正統派シリアス時代劇です。
原作は全然知らないのですが、面白かったですヨ。
役者さん達の醸し出す重厚な雰囲気がたまらない。
音楽もいいです。
CGはもうちょい頑張って。

1部の紹介はコチラ
2部の紹介はコチラ

しかし、3部作の中で一番好きなのはどれか?
と聞かれたら、私は迷わず「2部」と答えます。
張儀が可愛かったし。
3部は白起がカッコいいのですが、後半は辛かった( ノД`)
中国史あるあるのパターンです。
原作を読んでいないので、違いなどは知りませんよ。

 

物語は2部の終わりから丁度始まります。
秦の武王が死んで、武王の弟が新王として国に戻り、即位するところです。
新王の実母は宣太后=ミーユエ

頭のゆるい武王の実母に邪魔されたりもしますが、ミーユエの政治力で新王の敵を排除していきます。

物語の流れは史記通りといったところでしょうか。

縦横家蘇秦の躍動あり、

鶏鳴狗盗の故事あり、

藺相如の「完璧」の逸話あり、

楚王監禁あり、

白起の活躍あり、

范雎の跋扈あり、

と、美味しいところは押さえつつ物語は進行します。

 

私的見どころは2つ。

①藺相如
知恵と胆力だけで大国秦から趙を守ったと言っても過言ではない、戦国末期の賢者・藺相如。

彼の「完璧」の由来となった一連の出来事が、ドラマでも詳細に語られています。

秦から、趙が持っている「和氏壁」を、秦の15の城と交換しないか?と持ちかけられた趙は、秦の意図が読めず右往左往します。

趙の国としてのメンツもかかっている。どうしたら良いか?
との期待に見事答えたのが藺相如でした。

こうして藺相如は秦に赴き、趙のメンツを損なわず、任務を全うしました。
「壁」をまっとう「完」する。
「完璧」の語言となった出来事です。

素敵(*ノωノ)
嫁にモラッテー

このころ、まだ趙の廉頗将軍は藺相如を快くおもっていなかったのですが、何となく廉頗将軍のそんな演技もあり(目を伏せる程度ですが)、マニアにはたまらない感じになっています。
廉頗と藺相如の友情物語も、そのうちドラマになるでしょう。

Sponsor Link

②白起
100戦100勝、常勝将軍、戦神と当時から称号をほしいままにした白起将軍は、見どころいっぱいです。
特に、奥さんとの話に力が入っています。

白起の奥さんは、結婚して何年にもなるのに、子供ができないことを申し訳なく思い、白起に妾をとることをすすめます。

それに対する白起のアンサー:

白起「秦軍の兵士達、

すべて私の子ではないか。

もう一人増えるのは、

めんどうなだけだ。」

鼻血吹いたわ。
なんていい男なんだ(*ノωノ)

※中国人にとって最大の幸せは、子孫をもうけることであり、子孫がいないのは先祖に対して最大の不幸です。

 

その白起も、史記の通りになりますので、切ないです。
忠臣が報われないのが中国史。

 

秦の3部作シリーズを見た方なら、この3部も見てほしいですね。
中国大陸では、この3部目が一番人気があるとのことでした。
3部目だけ見るのではなく、せめて2部から見てほしいです。
3部の最期に、2部のあの人がでてきますから。

日本では残念ながら視聴方法がありません。
見つけ次第、追記いたします。

Sponsor Link

-春秋戦国
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 中国おすすめ時代劇 , 2018 All Rights Reserved.